校長あいさつ

大切なふるさとを守り発展させるための、
働く力・働き続ける力を持ったプロフェッショナルを養成したい

校長 林 京子 平素より、本校の教育活動に対しまして多大なるご理解とご支援を賜っておりますことに心より感謝申し上げます。お陰様で専門学校松江総合ビジネスカレッジは、昨年開校30周年を終え、今年度は31年目へと新たな一歩を踏み出しました。この間3,200名を超える卒業生を送り出して参りました。その卒業生のほとんどが地元山陰両県で活躍していることはこの上ない喜びと感じております。一昨年には日本語学科を立ち上げ、ベトナムからの留学生受け入れにも力を入れて来ました。この地域に学生や社会人としてより多くの若者に留まって欲しいという思いから、留学生の教育にも力を注いでいます。
 学生達には、専門の資格取得に力を入れるのはもとより、人間力・働く力を修得し、しっかりと社会に貢献して欲しいと願っています。入学してくれた学生、その保護者様、卒業生の採用先企業様、そして地域の皆様に喜んで頂けるよう、6学科それぞれの専門教育にこれまで以上に力を入れて取り組もうと考えております。
 どうか今後とも皆様方のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

建学の精神

本学は商業・工業の両分野において高度な学術を修得し、柔軟で多様に対応できる個性豊かな人格の形成に努め、以って国際社会に貢献できる優秀な人材を育成する。

校訓

自律・敬愛・創造・精進

本校の道標

・実践の場に移しうる能力・人材の育成
1.実社会において即戦力となるべき人材を育成する

・情報技術者としてのチャレンジ精神の育成
1.上位検定合格者の増加・IT分野対応の検定(マルチメディア等)取得者の増加を図る

・「心の教育」.........心の絆・自主性・チャレンジ精神
1.学術の修得のみならず、柔軟に対応できる個性豊かな人格を形成する

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」(平成26年3月31日認定)

企業と連携したカリキュラムを作成するとともに、
今まで以上に実践的な実習を重視し、即戦力となるスペシャリストを育成します。